【俺スタイル的】複数銘柄監視がすごく捗るテクニック集【人によってはすごく楽になるかもインジ・ツール】

コラム

凝視し続けるのってしんどいよね?w

昔から先物トレードするときは、トレード対象先物単体だけでなく、連動しやすい銘柄や影響の高い話題の銘柄なども同時に表示して複合的に流れを見ています

ただ監視銘柄が数十銘柄になってくると、目はキョロキョロと複数画面監視で忙しく、同時に頭の処理も忙しくなってきますし、どうしても同時処理は追いつきません。
重要なポイントを見逃すこともしばしばあります。(後から気付いて、ああ~みたいなw)

そんな対策のために昔からその時の情勢に合わせて色々と試行錯誤してきました。
条件が揃ったらメール通知、などなど。

その昔は50単位以上の大口約定履歴なども活用しており、出来高やレートその他条件様々なアラートを活用しています。

大口約定履歴特に大好きだったのですが、やはり対策もされ49単位でスライスしたり、結局歩み値凝視の生活は変わりませんでした。

自分の中で一番重要視してるのはやはり出来高と節目です。

音トレとの出会い

2017年頃からBitcoinも投機的に見るようになったのですが、inagoflyer氏との出会いは衝撃的なものでした。

発想が非常に良かったです。
大口約定通知だと閾値以下のスライス注文は歩み値を見るしかなかったのですが、イナゴフライヤーの場合n秒間の出来高合算でアラート通知となりますので、純粋にテイカー出来高の積み上げを棒グラフと音で確認することができました。

この特に「音」の通知方法でものすごく楽になったのを覚えています。

今ではこの時の衝撃的な強い思い出があり、

先物イナゴフライヤーの実現に向けて、去年どうにかできないかとお願いしてついに実現してくださいました。

Futures Market Action Checker - いなごFlyer


inagoさんの技術力なくしてこれはできなかったです。
マジ感謝!

そして音トレに目覚めた私は、色々な音化に着手していくことになります。

水平線個別音声アラート 超便利っていう話

とりあえず節目は水平線で表していたので、水平線タッチの通知を音通知化していきました。

普通にMT4やMT5で通知をしようと思うと「メール・モバイルプッシュ通知・アラートウインドウ」この辺の作り方の通知インジケーターになるものが多いです。

しかし私が欲しかったのは複数銘柄同時監視なので、水平線通知音は銘柄名で通知して欲しかったのです。

こういうものは自分で作れば別にいいのですが、ネット探すとありますよね。

自分がやろうと思ってたことより有能な機能も搭載して実現している技術者の方がいます。

そういうものは動作確認をしてありがたく使わせていただきます。

そんなインジを今日は一つ紹介いたします。

MT5 アラートライン(別バージョン)
読者様から頂いたリクエストを反映し、アラートライン の別バージョンを作成しました。< MT5版 >HT_ARERT_LINE_VK01 ← ダウンロードHT_ARERT_LINE_VK02 ← ダウンロードHT_ARERT_LINE_VK02-1 ← ダウンロード(表示快適化)HT_ARERT_LINE_VK2.03 ...

このページの中のHT_ARERT_LINE_VK2.04 ← ダウンロード(左クリック)(Sec_Chart対応)
(パスワードは著者の記事内の手順に従ってください)

こいつをダウンロードしMT5にぶち込みましょう。

インジケーター追加はこちらをご覧ください。

このインジケータは水平線タッチすると任意のサウンドファイルを鳴らすことができます。

とりあえず鳴らしたい銘柄に適用していきましょう。

最初に適用するとこのような設定になっているかと思います。
それを、俺スタイル的には日経先物の場合このように設定しています。

この設定を毎回各種銘柄に適応させていくのが手間という方は、右下の部分の保存と読み込みをうまく使ってください。

注:以前紹介した価格帯別出来高インジケーターと併用すると、環境によっては動作が不安定になったりすることがありますので、併用しない、もしくは「表示選択」タブで表示時間足を限定させたりしてみてください。

この設定のポイントは【サウンドファイル ファイル名指定 nikkei.wav】の辺りでしょう。
MT5は任意のサウンドファイルをwav形式で鳴らすことができます。
そのファイルの保存先は
ファイル(F)→データフォルダを開く(D)→Sounds
に入っています。

もちろんnikkei.wavファイルなんてものはないですから追加していくことになります。
そのファイルは自分で録音してもいいですしw機械的に読み上げさせた音声でもいいでしょう。
wavの読み上げ音声の作成はこちらですることもできます(無料)

テキスト→音声 変換(読み上げ)【無料】
指定したテキストを音声に無料で変換できま...

このサイトで日経・TOPIX・ダウ・ナスダック・金・原油・通貨先物などの音声を作成しても良いかと思います。
(サウンドファイル名はそれに応じて設定切り替え)

それぞれの銘柄で節目到達すると即時音声通知してくれるので、ある程度重要局面を見逃さなくなります。
また複数銘柄が同時に音声通知してくると、とても重要局面や動いたんだなと、騒がしさで直感的に理解することも可能になりますw

売買判断の一助としても、個人的には非常に役立っています。

ちなみに私の音声通知させている銘柄一覧を一部あげておきます(2020年7月現在)

読み上げ音声例シンボル名称
日経ミニMJNKU20Mini-Nikkei 225 (Osaka)
日経ラージJNKU20Nikkei 225 (Osaka)
日経ドルNKDU20NIKKEI 225
トピックス先物JTPXU20TOPIX
ダウ先物YMU20Dow Jones $5 Mini
ナスダック先物ENQU20E-mini NASDAQ 100 Index
SP500先物EPU20E-mini S&P 500 Index
ラッセル先物RTYU20Russell 2000 Index Mini ($50)
ダックス先物DDU20DAX Index
ストックス50先物DSXU20Dow Jones Euro STOXX 50
円ドル先物JY6U20Japanese Yen
ユーロFX先物EU6U20EuroFX
ポンドドル先物BP6U20British Pound
豪ドル先物DA6U20Australian Dollar
カナダドル先物CA6U20Canadian Dollar
ビットコインXBTUSDBTCUSD
原油先物CLEQ20Crude Oil
金先物GCEQ20Gold
ウルトラ債ULAU20Ultra T-Bond
10年債TYAU20US 10-Year Treasury Note
後半のU20等は限月を表しますので、中心限月が変わったら差し替えてください。

価格帯別出来高から水平線を引いて、節目到達アラートセットするという感じです。
これは非常に簡単で便利なので愛用しております。

先物イナゴフライヤーと併用すると雰囲気もわかりやすくなりますよ。

皆さんも何か便利なツールがありましたら教えてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました