【米国株】アメリカ株をMT5でリアルタイムに監視する方法【無料】

コラム

はじめに

ということでツイートしてすぐそこそこの反応がありましたので、サラサラっと書いていきますね。

いつものように、私は無料で使えるような環境を皆さんにお伝えするだけですし、私自身は何も技術的な提供をしているわけではありません。

その環境をわざわざ提供してくれている方々に感謝していますw
ありがたく使わせて頂いていますし、仮にその環境がなくなったらそれはそれで仕方がないと思って以下読み進めてください。

また当サイトでは、海外業者の取引斡旋を行うつもりは一切ありません。
ただ有能な MT5というアプリを使う上で、どうしても海外業者のお力をお借りする必要がありますw
そのため業者の直接リンクも貼りませんし、口座はデモ口座で見るぐらいにしておきましょう。

MT5でアメリカ株を見る方法

ズバリGoogle 検索キーワードは、

「tradeview mt5 デモ」

こちらでお願いします(2020年7月現在)。

デモ口座開設の最初ところに「FX⇔株式」みたいに表現されているかと思います。
株式デモ口座を作ってみましょう。
この辺の詳しい質問には答えませんが、ほとんどの方は無難にデモ口座を開設できるかと思います。


できたらMT5をセットアップしてみましょう。
過去のこちらのコラムを順番に参照して進めていってください。

監視銘柄をどれにするか

おそらく皆さんが想像してるよりも、かなりたくさんの銘柄を監視することができます。

ちなみにこの口座ではリアルタイムチャート、価格配信、歩み値まで見ることができます。
残念ながら板は監視できませんが、歩み値と出来高がリアルタイムに見られることで分析の幅はかなり広がるのではないでしょうか。

さて、監視していく銘柄ですが、画面の表示にも限界がある方が多いと思いますので、相場に合わせて情勢に合わせて皆さんチョイスしていきましょう。

以下参考になるかもしれないリンクを貼っていきます。

とりあえずNYダウ構成銘柄30銘柄です。

ダウ平均株価 - Wikipedia

またその中でもウェイトの高い銘柄の売買は指数に大きな影響を与えます。

米ダウ平均はなぜ強い?3万円で30銘柄に投資できる! | トウシル 楽天証券の投資情報メディア
 先週に続き今週も米国市場ではダウ平均、S&P500指数、ナスダック総合指数が最高値を更新しました。15日のダウ平均の終値は2万7359.16ドルと年初来で+17.3%、値幅では年初来4,031ドル上昇となりました。 FRB(米連…

それぞれ皆さんの事情に合わせて監視銘柄をチョイスしていきましょう。


また今はGAFA銘柄がアメリカ株市場を賑わせています。

GAFA(ガーファ)とは、米国のグーグル、アマゾン、フェイスブック、アップルの4社のことをいう。 いずれも、ITを使った各種サービスの共通基盤になるインフラを提供する巨大事業者で「ITプラットフォーマー」である。2019/12/06

https://president.jp/articles/-/30014#:~:text=GAFA%EF%BC%88%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A1%EF%BC%89%E3%81%A8%E3%81%AF%E3%80%81,%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%80%8D%E3%81%A7%E3%81%82%E3%82%8B%E3%80%82

これらの銘柄はテック株とも言われ、ナスダック指数採用銘柄でもあり、非常に大きな影響を与えます。
またMicrosoft も加えてGAFAMとも呼ばれたりします。

ナスダック100指数のCFD取引行っている人も多いかと思います。

https://www.nasdaq.com/market-activity/quotes/nasdaq-ndx-index

構成銘柄はこちらです。

史上最強のインデックス!?ナスダック100指数の定時定額投資で資産形成 | トウシル 楽天証券の投資情報メディア
 米国市場では、ダウ平均やS&P500指数が4月末に戻り高値を付けましたが、5月に入ると上値の重い動きとなっています。特に今週は週初から3日続落となりました。先週(5月8日付け)のレポート「セル・イン・メイに注意」で示したように、…

この辺りの銘柄は押さえておきましょう

ナスダック100先物も監視し現物株も見れば、今の市場の雰囲気も何もないより掴むことができるのではないでしょうか。


そういやテスラ株のS&P500指数組み入れ観測が話題になってたので、こちらの指数の現物はfinvizが一番雰囲気掴むのに良いです。
https://finviz.com/map.ashx?t=sec

先物は株価指数先物の中でも世界最大の取引量を誇ります。

こんな感じでヒートマップで確認できます。
その中から話題の銘柄をチョイスしてMT5に表示しても良いでしょう。

売買代金ランキング:米国株(アメリカ株) - Yahoo!ファイナンス
NYSE(ニューヨーク証券取引所)とNASDAQに上場している全銘柄の売買代金ランキング。ADR日本株のランキングも。

アメリカ株市場の出来高ランキングで確認すると便利ですよ!


いかがでしたか?

意外と簡単に導入できたのではないでしょうか。

夜はもちろんアメリカ株が主役です。
どうしてもアメリカ株指数に引っ張られるのが夜間の日経平均先物です。
是非雰囲気をよく理解して先物トレードにお役立てください。

もちろん業者の配信している価格の信頼性等は、自己責任でご利用くださいね。

ではまた次回!

タイトルとURLをコピーしました